産後骨盤矯正は効果があるのか?

03-6721-9848
JR恵比寿駅から徒歩1分 東京都渋谷区恵比寿1-8-3
【営業時間】10:00~18:00(土・日 営業・不定休

産後骨盤矯正は効果があるのか?

2018-09-23

産後の骨盤矯正が必要な理由

妊娠すると女性の骨盤は、リラキシンというホルモンが分泌されることにより、恥骨結合と仙腸関節が徐々に緩んで骨盤が開いていきます。
 
これは赤ちゃんが骨盤の中を通りやすいようにするためで、出産時には骨盤が最大に開きます。
ただ、出産後に開いた骨盤が締まらないままでいると、下っ腹が出るなど体型が元に戻らないために悩まされます。
 
また、尿もれしやすくなるなど様々な不快な症状に悩まされる原因になるケースがありますので、産後の骨盤矯正で開いた骨盤を整える必要があります。

骨盤の歪みによる身体への影響

 
骨盤は上半身の土台となりますので産後骨盤矯正をしない事で上半身へ二次的に影響が起こる事が多々あります。
骨盤についている筋肉は、太もも・ふくらはぎ・足にまで繋がっていますし、上半身では腰・背中・肩・首・頭にまでつながっています。
 
何らかの要因で歪みが生じると肩の高さが変わったり、頚や全身のバランスが乱れたり、関節の動きが悪くなったりして筋肉にも余分な力が入りやすくなるのです。
 
それにより首・肩・背中のこりが発生したり、腰が重い・疲れが抜けにくいなどの症状を訴えたりする人も多くいて、骨盤の歪みは全身に影響していくことが分かります。
 
ですから、出産により生じる骨盤の歪みを放置することはお身体にとって良くない状態をキープする原因となってしまいます。

また骨盤が歪んだ状態で、授乳・オムツ替え・沐浴など無理な姿勢で赤ちゃんのお世話をすると、更なる歪みを引き起こしてしまう危険性があります。
 
妊娠・出産で開いた骨盤は産後少しずつ閉じていきますが、産後の時期こそ骨盤の歪みをリセットするのに最適な時期なので、産後の骨盤矯正をすることがおすすめです。
 

骨盤の不安定からの影響

 
骨盤が不安定な状態を放置すると、猫背・肩こり・頭痛・腰痛・足の疲れ・全身疲労など様々な症状を引き起こしやすくなりますし、足のむくみ・O脚・膝や股関節の不調・臀部や下半身のたるみの原因にもなるのです。
 
このように骨盤の歪みは様々なトラブルを発生させる要因となるので、骨盤の緩みや歪みを整える骨盤矯正が大切になります。

産後に妊娠出産で開いた骨盤を整体院や整骨院で整えることも大切ですが、悪い姿勢をとると日常生活でも歪んでしまうので、生活習慣を見直して正すことも大切です。

産後骨盤矯正で期待できる効果

 
産後骨盤矯正実際にお喜び頂いている効果には以下の事が挙げられます。
 
・産前のズボン、スカートが入る様になった
・骨盤の歪みからくるグラつきや不安定感がなくなった
・妊娠中、産後からの腰痛がよくなった
・妊娠中からの歩行時の痛み、違和感が改善された
・妊娠、出産に伴う尿漏れがなくなった

産前のズボン、スカートが入る様になった

 
妊娠がはじまると骨盤周りの筋肉が弛んだり、骨盤の傾き、歪みや開きが始まるとズボンがキツくなったりボタンが閉まらなくなる傾向が始まります。

骨盤だけではなく、股関節も外側へ広がり
O脚気味になる方もいます。

ご出産後に穿けるものだと思っていたら
骨盤が開いたままで穿けないというご相談を多く耳にします。

恵比寿クリニーク産後整体院の痛くない産後骨盤矯正では、
骨盤と股関節、骨盤周りの筋肉と腱を丁寧に弛めてから骨盤と股関節の開きが締まる様に施術を行なっていく事により『産前のパンツが入る様になりました』というお声を多く頂いております。
 

腰痛の改善

妊娠中はリラキシンホルモンで骨盤周りの筋肉が弛み不安定になります。
不安定な状態で大きくなったお腹を支えての立ち座りを行う事により筋肉が緊張して腰痛を引き起こす事があります。

産後骨盤矯正を行う事により、骨盤の歪みから起こる筋肉の緊張が緩和され腰痛が良くなったというお声を頂く事は多いです。

妊娠中からの歩行時の痛み、違和感が改善された

妊娠中期から後期にかけて骨盤に過度な負担が掛かり前に倒れる様になると太腿を持ち上げる事が困難になり足を横に出すようにペンギンの様な歩行になってしまう妊婦さんが多いです。

股関節の可動域も減少し弛んだ状態で負担が掛かりますので癖になって産後も歩行不良が続いてしまうケースがあります。

産後骨盤矯正で股関節と骨盤を繋ぐ筋肉と腱のバランスを整える事により、歩行時の痛みや違和感がなくなったというお声を多く頂いております。

妊娠、出産に伴う尿漏れがなくなった

妊娠してリラキシンホルモンが分泌されると骨盤底筋が弛み、尿道を制御する括約筋も弛みはじめます。
そうすると、尿漏れや残尿感などが起こる方が一定数いらっしゃいます。

妊娠中期から後期へ進むにつれて骨盤の前傾と子宮が大きくなるに連れて膀胱が圧迫されると更に酷くなるケースもあります。

骨盤矯正を行う事により、骨盤が整うと骨盤底筋が戻り症状がなくなるという報告を多く頂きます。

骨盤矯正だけは改善されない場合は泌尿器科への受診をおすすめしています。
 

費用の相場

産後骨盤矯正の相場ですが技術料の為、
お店によって料金が違いますが5000円~12000円のところが多いようです。

ただし、回数や頻度もお店によって違いますので
5000円でも週2回で10回、20回と受けなければならないところもあります。

恵比寿クリニーク産後整体院では基本回数は5回セットで43800円となりますので5000円を20回受けた場合の金額(5000円×20回)よりもトータルでは安くすみます。
また、アメリカの痛くない整体を用いた産後専門の施術なので一般的なお店でやっている骨盤矯正よりも仕上がりが良かったとお褒め頂くこともあります。

産後骨盤矯正はいつ受ければ良いか

産後1ヶ月ぐらいからの矯正開始が理想ですが、産後の体調を考慮して無理のない状態で骨盤矯正することが大切になります。
早めの対策が良いのですが時間が経過していても大丈夫ですから、体調と相談しながら行うことが大事です。

そして、骨盤矯正が必要なのは産後の女性だけではなくて、日常生活における座り方・立ち方・脚の組み方・お尻の体重のかけ方・昔のケガなどで発生するのです。

また、動き初めの一歩の足の出し方・足裏の状態・足指の使い方・足首の柔軟性などによっても、骨盤の歪みやずれが発生します。
骨盤にある仙骨は女性の体と機能に深く関係していて、骨盤と仙骨の歪みは生理痛・生理不順、不妊、便秘やお腹のトラブルの原因にもなります。

通常分娩の場合

産後1ヵ月を過ぎてからが一般的となりますが
当院では産後2週間で体調がよければ初回の施術からお受けできます。
 

帝王切開の場合

帝王切開や会陰切開が著しい場合は1~2ヵ月後に傷口の回復を待って、日常生活や傷周辺を押した時に痛みがなくなってから初回施術が可能となります。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

LINE限定ホームページ特典はこちら

「HPを見た!」+LINE登録で下記の特典が受けられます!

初回体験コース
6,980円

(施術,カウンセリング付)
 
御来院、誠にありがとうございます。産後骨盤矯正 ママさん
 
※出産されたママさん専門です
『体験施術』+『カウンセリング』
お着替えの時間含む 50~75分
(状態により所要時間が異なります)

【LINEアプリ友だち追加】

友だち追加
友だち追加後にご案内トークに従ってご連絡をお願いします。
ご返信は基本24時間以内にさせて頂きます。
※お電話での受付は行っていません
(前日15:00迄にお問合せ下さい)

「恵比寿クリニーク産後整体院」

 【住 所】 〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-8-3
恵比寿リバストーンハイム 6F
 【電話番号】 03-6721-9848
 【営業時間】 10:00~17:00 (完全予約制)
 【ご予約】 LINEのみ受付(当日不可)
 【定休日】 不定休
 【最寄駅】 JR恵比寿駅から徒歩1分
 【駐車場】 駅前のコインパーキングをご利用ください

PAGE TOP



産後骨盤矯正専門 恵比寿クリニーク産後整体院

住所:〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿1-8-3 恵比寿リバストーンハイム 6F

電話:03-6721-9848




MENU

MAIL

TEL
HOME