産後骨盤矯正 骨盤ダイエット 港区ママの口コミ - 恵比寿クリニーク整体院

HOME > スタッフブログ > 産後骨盤矯正 骨盤ダイエット 港区ママの口コミ

産後骨盤矯正 骨盤ダイエット 港区ママの口コミ

2018年07月24日

A様 28歳 主婦 産後骨盤矯正 産前のズボンが穿けない

kumamotmama.jpg

 
痛みもなく、
産前のズボンが
入る様になりました。
ありがとうございました!

A様は第二子のご出産後、1ヵ月半での
ご相談でした。
今回のご妊娠中にプラス15kgの体重増加、
産後に7kg戻って残り8kg、
産前のズボンはお腹とヒップがきつく
ボタンが閉まらない状態でした。
 
A様の場合は特に痛みがない事もあり
姿勢の検査と仰向けの検査を行った後で
ベーシックな施術から始めていきました。
 
最初に恥骨と大腿骨の内側に付着している
内転筋の調整を行いました。
左右のバランスもありますが
開脚ができない人は内転筋が硬い
人が多いです。
次に腸骨陵外側から大転子に付着する
中殿筋、骨盤外側から膝下のガーリー結節に
付着する腸脛靭帯を弛めていきました。
 
そのまま、坐骨結節から膝下の脛骨に付着する
ハムストリングの硬さをチェックして硬い側を
弛めました。
ハムストリングは内側と外側で作用が違ってきますので
しっかりとした検査、見極めが大切になってきます。
 
さらに腸骨筋を弛めて股関節の制限を緩和していきました。
この筋肉は股関節を屈曲する作用がありますので
緊張して縮んでしまうと股関節の可動域が減退したり
お尻を後に突き出す様な出っ尻になってしまいます。
 
ここまでの施術で反り腰が施術ベッドにペタッと
付く様になっていました。
 
2回目の施術からはうつ伏せでの
中殿筋へのアプローチ、股関節
外旋への動き、梨状筋の検査、
股関節内旋への動きに対する
アプローチを行いました。
 
うつ伏せでも腸骨筋への
無痛ストレッチを行い柔軟性が
出る様にしていきました。
 
これで腸骨を支える腸筋群が
弛められた状態になり
副仙腸関節の施術が可能になりました。
副仙腸関節は仙腸関節と仙骨の間にある
繊維状の組織ですがこちらが拘縮していると
骨盤を矯正していく事が難しくなります。
 
次の工程では股関節屈曲の動きから
恥骨の矯正を行いました。
恥骨は骨盤の下部に存在して
歩行の際も滑らかな動きが理想的ですが
出産時に負担がかかると
左右で恥骨の高さが変わり、歩行が
アンバランスになりがちです。

恥骨の高さを揃える事により
歩行の違和感が解消される事も
多くご報告されています。
 
そして、恥骨の矯正ができると
骨盤の開きを矯正する行程に入ります。
左右の骨盤のインフレア、アウトフレアを
確認して矯正を行います。
 
これらの骨盤矯正を数回返すことにより
体重も3kg、4kgと落ちて
骨盤と股関節の開きも締まり
産前のデニムも穿ける様になり、
信じられないというご表情でした。
 
M様、ご来院ありがとうございました。
もし3人目もご出産された時は
お待ちしていますね☆



ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら


「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典

電話・メールでのお問合せはこちら

電話: 03-6721-9848
メールでのお問合せ

「恵比寿クリニーク」へのお電話はこちら
 【住 所】 〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-8-3
恵比寿リバストーンハイム 6F
 【電話番号】 03-6721-9848
 【営業時間】 10:00~22:00 (完全予約制)
 【受付時間】 10:00~20:00
 【定休日】 不定休
 【最寄駅】 JR恵比寿駅から徒歩1分
 【駐車場】 駅前のコインパーキングをご利用ください

PageTop



恵比寿 腰痛 産後の骨盤矯正 「恵比寿クリニーク」
  • 住所:〒150-0013
    東京都渋谷区恵比寿1-8-3 恵比寿リバストーンハイム 6F
  • 電話:03-6721-9848