ぎっくり腰・急性腰痛 - 恵比寿クリニーク整体院

HOME > ぎっくり腰・急性腰痛

品川区大井町 赤ちゃん連れで産後骨盤矯正 腰痛ケア

2017年06月11日 [記事URL]

恵比寿クリニーク東京整体院です。
産後4カ月ママさんのギックリ腰のアフターケアの
ご感想を紹介させて頂きます。
↓こちらのママさんは最初お問い合わせフォームで
 ご連絡を頂きました。 


産後4カ月、先週ギックリ腰をやってしまい、本格的に骨盤矯正をしたいです。
20日の午後、空いている時間帯はありますでしょうか?よろしくお願いします。


S.T様 27歳 会社員


スキャン_20170611 (4).png
 


ぎっくり腰で辛かった時にお世話になり
本当に助かりました!!
育児で疲れた体もほぐれ、
慢性的な腰痛も改善されました。
また不調が出たら伺いたいと思います。
本当にありがとうございました!!!

 

ご相談内容


こちらの産後ママさんは第一子のご出産後
4ヶ月でのご来院。
妊娠中に+9kgの体重増加、
産後6kg戻り、残りが+3kg。
産前のズボン、スカートは穿けるものの
骨盤周りが広がっているのに加えて
1週間前にぎっくり腰になってしまった
との事でした。
 


ぎっくり腰と腰痛ケア


 

まずT様の場合はぎっくり腰が相当
デリケートな状態で仰向けから起き上がる
だけでも激痛が走る状態でした。
 
ぎっくりとやった後に近所の整体に行った
腰の左側が痛みは取れたものの、右側が
もの凄く痛くなり前かがみでお子様を
下におろしてあげる事も辛いとの事でした。
 

仰向けだけでも辛い時は


実際、通常の産後骨盤矯正を行う事にも
痛みが出てしまうため
無痛に近いテクニックを用いて骨盤と
骨盤を支えている筋群を弛めて行きました。
 
初回は恥骨の調整まで入れましたが
時間的にも、お身体的にもやり過ぎない
方が良いと考えここまでとなりました。
 
腰が伸びて姿勢が良くなり、
歩きやすくはなっていて
痛みは残っている状態でしたが
痛みについては経過をみて頂く
事にしました。
 
その後、2日ほど経ち
「腰がずいぶん楽になりました」
とご連絡を頂きました。
筋肉の緊張を整えた事により
自然回復力が働き治癒が進んだ
事により痛みの原因にきいてきた
のでしょう。
 

2回目以降

 

2回目の施術は初回と同じ動きを検査しながら
施術を進めて行きましたが脚の曲げ伸ばしの際に
あった痛みがなくなっていました。
こうなってくると治療の幅も広がってきますので
更に深部の筋肉まで弛める事ができました。
 

腰痛が改善

 

次にお越しの際に状態を確認すると、
腰痛がすっかりなくなっていました。
私もぎっくり腰のアフターケアは大切だと
いう事を改めて感じさせてもらいました。
 

スカートがゆるくなる施術

 

5回目の施術時にはキツメのスカートを
お持ち頂いて、
広がっているとおっしゃっていた
骨盤を締める施術を行い
施術前よりもスッと入る様になりました。
 
S.T様、お手伝いさせて頂きありがとうございました。
また、育児の肩こり等ありましたらお気軽にお越しください。



産後骨盤矯正で腰痛改善【仰向けに寝れない腰痛に効果的な整体】in東京

2017年01月18日 [記事URL]

起き上がるのも大変だった腰痛がよくりました
M.K様 30歳 会社員の方

 

kurihara.jpg

産後、起き上がるのが大変な位の腰痛でしたが
毎週通うことで とてもよくなりました。
ありがとうございました

他店で骨盤矯正を受けたが改善されなかった腰痛

 
こちらのお客様は産後1ヵ月でお越しになりました。
問診表をご記入頂くと備考欄に次の事が書いてありました。
「5日前に整体で骨盤矯正を初めて受けた後、
2日ほど寝込み、腰痛が改善しないので
友人に進められてここに来ました」
 
お話をお聞きしてみると
妊娠後期から腰痛が酷くなり、仰向けに寝れていない。
 

初回検査の結果


 

身体を後へ反らすと激痛
前へ前屈すると少し痛い
という状態でした。
 

腰痛の原因①


 

身体を反らした時に痛みが出る時に考えられるのは
骨盤と背骨の前側に付着している筋肉が妊娠中の負担で
硬く縮んでいる状態です。
硬く縮んだ状態の筋肉が背骨を股関節方向へ引っ張っているので
相反する体を反らす動きを加えると動きとは逆方向へ
背骨を引っ張る力が加わる為、筋肉から脳へと
痛みを伝達して身体を反らす動きを制限しているわけです。
 
痛みの正体は筋肉の拘縮から身体を守るために動きを制限している
という状態です。
 

腰痛の原因②


 

前屈時の痛みは骨盤の後ろ側の筋肉が硬く縮んでいる状態で
前屈時に拘縮した筋肉が無理やり引き伸ばされるのを防ぐ為に
脳へ痛みを伝達して前屈をやめさせるために出ています。
 
M.K様のケースは後屈、前屈に腰痛が出ているので日常的な
動作においても痛みを感じることが多くあったそうです。
 

恵比寿クリニーク東京整体院の特殊な施術


 

初回の施術では仰向けに寝れない状態でしたので、
うつ伏せから施術を行いました。
つま先、フクラハギの緊張しているポイントを探して
筋肉を弛める施術。
人間の身体は筋膜という全身タイツ状の膜で覆われているため
身体の何処か1部分にダメージを負うと筋膜が縮んで
全身に影響を及ぼしてしまいます。
 
つま先、フクラハギ、太腿の筋肉を弛める事によって
その部分の筋膜の拘縮も取ることできるので
骨盤矯正をする上でもとても重要な概念です。
 
脚部の筋肉を弛めた後は骨盤の後部と股関節に付着する
筋肉を弛めていきました。
箇所によって一気に痛みを取り切れない場合もありますが
この工程で仰向けに寝ることが可能になりました。
 
仰向けでは身体を反らした時に痛みの原因となる
骨盤と背骨の前側に付着している筋肉へアプローチを行いました。
可動制限がある場合は鼠径部や前腿の筋肉を弛めてから施術します。
結果、初回終了後には仰向けで寝た時の痛みがなくなり、
施術前よりも腰の痛みがグッと和らいでいました。
 
M.K様の場合はこの様な施術を行い、
毎回、腰の状態をお聞きしながら経過に関連する
新しい施術を加えて行きました。
 
腰痛がどんどんと良くなり、5回目の施術では
産前のパンツが入る様になりました。
 
恵比寿クリニーク東京整体院ではお客様の状態に
合わせて施術箇所や技術を選定して行いますので
同じ事だけを繰り返す整体やマッサージでは
何年たっても改善しない腰痛も良くる方が沢山
いらっしゃいます。
 

辛い腰痛、ご相談下さい


 

産後ママに限らず、デスクワークの腰痛にお困りの人にも
お喜び頂いております。
辛い腰痛、当院で良くなる腰痛かも知れません。
まずはお気軽にご相談下さい。



ぎっくり腰(急性腰痛)の原因と対処法  

2014年10月20日 [記事URL]

Q ぎっくり腰になったのですが、すぐに伺った方が良いでしょうか?
  また、自分でできる処置はありますか?
  歩けない場合はどうしたらよいですか?
 


A ぎっくり腰(急性腰痛)の場合、筋肉への過度な負担が限界を超えた時、
  筋肉が自己防衛の為に急激に萎縮(ちぎれない様に縮む)して
  起こる炎症と筋肉の拘縮が見られます。
 (ぎっくり腰は慢性腰痛に対して急性腰痛といいます) 
    
腰痛ぎっくり腰・代官山広尾恵比寿.jpg
 

  原因としては毎日の腰への負担、悪い姿勢が積み重なって
  下地が出来た状態で負担を加えるとある日突然起こります。
  ですから日頃から腰に負担のかかる体勢は避ける様に心がけ実践しているだけで
  予防にはなります。

  ぎっくり腰(急性腰痛)になった時はまず、落ち着いて次の事を意識しましょう。
  それは、とにかく痛みが出ない歩き方、動きで安静な体勢を探す事です。
  次に①、②を参考にして判断をしてみましょう。
  
  ①自分で歩ける場合 
   この場合はパワーマグネット療法で痛みが出ている部位とその周辺の筋肉、筋膜の
   緊張を弛める施術が可能ですのでご予約の上、ご来院頂けます。
   それに加えて骨盤部の関節である仙腸関節の強張りを弛めていきます。
   施術後に痛みは軽減し、歩きやすくなりますのでご自宅での安静をお願いします。
   日をおいて4回ぐらいのアフターケアで再発しにくい様に整体していきます。
     
   
  ②歩く事が出来ない場合
   筋肉の萎縮、拘縮レベルが重傷です。
   患部に熱を持つ場合は炎症が考えられます、湿布で冷やして下さい。
   歩けないながらも、なんとか自宅のベッド、お布団まで辿り着いたら
   『横を向いた体育座り』の状態に近づけながら一番楽な姿勢をみつけて下さい。
      
   通常、早い人で一晩、時間がかかる方でも2、3日くらいで炎症は治まります。
   歩ける状態になりましたらご連絡の上、ご来院下さい。
   上記①ぎっくり腰の専門施術を行います。
   
    
   1度、ぎっくり腰をやると骨盤と筋肉のケアをしておかないと
   下地が出来てぎっくり腰が起こりやすくなります。
   3〜5回の施術をする事により再発しにくい状態にしていきます。
  
   


   




  


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら


「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典

電話・メールでのお問合せはこちら

電話: 03-6721-9848
メールでのお問合せ

「恵比寿クリニーク」へのお電話はこちら
 【住 所】 〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-8-3
恵比寿リバストーンハイム 6F
 【電話番号】 03-6721-9848
 【営業時間】 10:00~22:00 (完全予約制)
 【受付時間】 10:00~20:00
 【定休日】 不定休
 【最寄駅】 JR恵比寿駅から徒歩1分
 【駐車場】 駅前のコインパーキングをご利用ください

PageTop



恵比寿 腰痛 産後の骨盤矯正 「恵比寿クリニーク」
  • 住所:〒150-0013
    東京都渋谷区恵比寿1-8-3 恵比寿リバストーンハイム 6F
  • 電話:03-6721-9848