「産後の骨盤矯正いつから始める?」東京 お子様連れで整体 - 恵比寿クリニーク整体院

HOME > お客様の声 骨盤矯正 整体 > 「産後の骨盤矯正いつから始める?」東京 お子様連れで整体

「産後の骨盤矯正いつから始める?」東京 お子様連れで整体

2017年01月28日

骨盤矯正 産後骨盤矯正に特化した整体、
恵比寿クリニーク東京整体院です。
 
「産後の骨盤矯正っていつから始めたらいいの?」
ご妊娠中のプレママさんから、ご出産後の新ママさん迄
毎月お電話やメールでお問合せを頂きます。
 
様々な情報が飛び交うネット社会においては
「3ヶ月以内が良い」
「6ヶ月を過ぎると意味がない」
「12カ月を過ぎると効果が出ない」
など、様々な事が書かれている様です。
 
長年、産後ママさんの骨盤矯正を担当させて頂いている
現場の見解としては以下の様になります。
 
「3ヶ月以内が良い」→正解
「6ヶ月を過ぎると意味がない」→一概に言えない
「12カ月を過ぎると効果が出ない」→12ヶ月以内の方が効果が出やすい
 
安産で母体が健康な人
 
ご出産後2週間以上が経過してからなるべく早期が良い
 
骨盤の開きや姿勢の悪化はご妊娠中に分泌される
リラキシンというホルモンの作用で産前から徐々に始まっています。
分娩の瞬間に開くだけではないので帝王切開の人も産前のデニムが
入らないなどお身体の不調や変化でご相談される方が多いのはこの為です。
 
ですからご出産後、絶対安静や骨折など体調的な問題がない場合は
早い段階で骨盤の位置を戻していく事が理想的です。
 
早い段階で骨盤矯正を行うメリット

骨盤の歪みからくる腰痛や頭痛を予防できる。
育児による腰痛が出てきても最小限に抑えられる。
体型が早く戻るので筋肉の代謝も上がり体重が戻りやすい。
 
骨盤矯正を6ヶ月過ぎてから行ったケース
 
×6ヶ月経っても体重がなかなか落ちない
×産後しばらくたってから腰痛が出てきた
×又は腰痛を放置した結果、酷くなってきた
 
骨盤矯正を12ヶ月過ぎてから行ったケース
 
6ヶ月のデメリットに加えて
×骨盤の開きや歪みが産前に戻りにくい
 
※恵比寿クリニーク東京整体院の産後骨盤矯正は
ご出産後3年、8年が経過した人でもサイズダウン効果は
出ています。
しかしながら・・・
ご出産前の状態まで戻すには産後1年以内で
骨盤矯正をされた人の方が回数、お時間も少ないデータが
出ています。
 
この事からご出産後はなるべく早くの矯正が理想的です。 


×産後骨盤矯正を待った方が良いケースの例

×帝王切開、会陰切開の傷が塞がっていない時
 
×医師から安静を支持されている時 

上記以外で気になる事がある場合は担当の医師に
相談してアドバイスを頂くと良いかと思います。



ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら


「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典

電話・メールでのお問合せはこちら

電話: 03-6721-9848
メールでのお問合せ

「恵比寿クリニーク」へのお電話はこちら
 【住 所】 〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-8-3
恵比寿リバストーンハイム 6F
 【電話番号】 03-6721-9848
 【営業時間】 10:00~22:00 (完全予約制)
 【受付時間】 10:00~20:00
 【定休日】 不定休
 【最寄駅】 JR恵比寿駅から徒歩1分
 【駐車場】 駅前のコインパーキングをご利用ください

PageTop



恵比寿 腰痛 産後の骨盤矯正 「恵比寿クリニーク」
  • 住所:〒150-0013
    東京都渋谷区恵比寿1-8-3 恵比寿リバストーンハイム 6F
  • 電話:03-6721-9848