恵比寿 緊張性頭痛の改善 - 恵比寿クリニーク整体院

HOME > 恵比寿 整体情報 > 恵比寿 緊張性頭痛の改善

恵比寿 緊張性頭痛の改善

2018年09月28日

根本原因を取り除かないと緊張性頭痛の改善につながらない

頭痛の中で最も多くて全体の約9割を占めるのが、筋肉の緊張により引き起こされる緊張性頭痛です。
発症するメカニズムですが、何らかの原因で頭部・頚部・肩の筋肉が過剰に緊張して、その筋肉の緊張により筋肉内の血管が圧迫されて血液循環が悪くなります。
その血液循環を改善させるために血管拡張物質が発生して、その血管拡張物質が頭痛の原因となるのです。
片頭痛の症状と類似する要素もありますが、首や肩のこりを伴う、後頭部に生じやすい、頭重感・圧迫感・締め付け感などの鈍痛があるといった特徴が見られます。
また、ほぼ毎日だらだらと頭痛が続く、入浴・ストレッチ・マッサージで軽減する、集中力は低下するが就業可能、夜間に頭痛で目を覚ますことは無い、吐き気や嘔吐は無いといった特徴もあるのです。
これらの症状が当てはまる頭痛の場合は、緊張性の頭痛という可能性が高いと考えられます。

筋肉の緊張により引き起こされる緊張性頭痛ですが、その筋肉が緊張する背景には様々な問題があって、大きく分類すると身体的なストレスと精神的なストレスに分けられるのです。
身体的なストレスは、日常の姿勢やパソコン使用などによって、物理的に筋肉に負担がかかり緊張を生じることで、顎関節の問題により咀嚼筋と呼ばれる頭部の筋肉が緊張することもあります。
特にパソコンやスマートフォンの普及が筋肉に負担をかけるリスクと考えられますが、一概に使用することが悪いのではないのです。
頭部と肩の位置が適切な位置に有れば大部分の負担は軽減することが可能で、使用することが問題ではなくて使用する姿勢が問題になります。
このような身体的なストレスに関連する問題がなくても、もうひとつの精神的なストレスが原因で発症するケースがあるのです。
人間は過度なストレス下に晒され続けると、自律神経のコントロールが乱れてしまって交感神経が優位になることがあります。
この交感神経は、本来は逃走や闘争の本能を司るので、交感神経が優位に働くことで血管の収縮を引き起こしてしまいこの状態が長期間続くと発症につながるのです。
ちなみに精神的なストレスが原因で発症する方は、完璧主義傾向にあったり几帳面な性格であったりするといった特徴があります。
その他にも睡眠不足・猫背・ストレートネック・眼精疲労・脱水・空腹なども、身体的・精神的ストレスとなって発症する原因になるのです。

緊張性頭痛は、筋肉の緊張持続により血流の低下や老廃物の蓄積を招いて、一般的な筋肉痛と同じように神経を刺激することで痛みを発症します。
ですから症状の改善には過剰に緊張している筋肉を正常な状態に戻すことが重要になるのです。
筋肉を正常な状態に戻すことはマッサージでもある程度は可能ですが、緊張を引き起こしている根本原因を取り除かないと頭痛の改善にはつながりません。
緊張している筋肉・関節の制限・自律神経の乱れなどをしっかりと改善することが必要で、その為には整体や整骨院で全身を整えることが大事です。

※あくまで豆知識であり、内容について保証するものではありません。



ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら


「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典

電話・メールでのお問合せはこちら

電話: 03-6721-9848
メールでのお問合せ

「恵比寿クリニーク」へのお電話はこちら
 【住 所】 〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-8-3
恵比寿リバストーンハイム 6F
 【電話番号】 03-6721-9848
 【営業時間】 10:00~22:00 (完全予約制)
 【受付時間】 10:00~20:00
 【定休日】 不定休
 【最寄駅】 JR恵比寿駅から徒歩1分
 【駐車場】 駅前のコインパーキングをご利用ください
カテゴリ内の次の記事


PageTop



恵比寿 腰痛 産後の骨盤矯正 「恵比寿クリニーク」
  • 住所:〒150-0013
    東京都渋谷区恵比寿1-8-3 恵比寿リバストーンハイム 6F
  • 電話:03-6721-9848