渋谷 恵比寿 腰痛の症状によりストレッチは逆効果 - 恵比寿クリニーク整体院

HOME > 腰痛の施術(慢性腰痛) > 渋谷 恵比寿 腰痛の症状によりストレッチは逆効果

渋谷 恵比寿 腰痛の症状によりストレッチは逆効果

2014年11月13日

腰痛には大きく2種類の腰痛があるという説明で前回は体を反らした状態で感じる腰痛のお話を書きました。
今日はもう一つの体を前に倒した時に感じる腰痛について説明をさせて頂きます。

まず、想像して頂きたいのが
腰を前に倒した時に背中や腰周りの筋肉がどうなっているかという事です。
人間の体は腰が前に倒れていくにつれて
腰や背中の筋肉は前方へストレッチされた状態になります。

腰痛がない状態や柔軟性がある時は構いませんが日頃の疲れが溜まったり、
寝不足により筋肉に柔軟性がなくなっていると筋肉は無理やりストレッチされた状態になり
結果として腰痛が引き起こされます。

後ろに反らした時の腰痛に対して
こちらの症状の方がからだか歪んで時間が経っている事が多いです。

また、反らした時の腰痛と後ろに反らした腰痛を同時感じる場合もありますね。
上記2つのケースで反らした時に痛みを感じる場合は自分でストレッチを行うと
逆に腰痛が悪化するパターンがありますので専門家にご相談下さい。

両方に痛みを感じる場合は、
反らした時の腰痛から治療していきます。

理由は反らした時の腰痛が原因で
背中の筋肉が緊張している事が考えられるからです。

反らした腰痛が改善された時点で
前屈みの腰痛も半分は良くなっています。

そこから背中側の筋肉をゆる事により治療の効率を上げる事ができます。
(一般的な整体院、カイロに通われた方ならおわかり頂けると思いますが
前側の筋肉をゆるめない場合、いくら背中側をやっても痛みが再発してしまいます。)
 



ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら


「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典

電話・メールでのお問合せはこちら

電話: 03-6721-9848
メールでのお問合せ

「恵比寿クリニーク」へのお電話はこちら
 【住 所】 〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-8-3
恵比寿リバストーンハイム 6F
 【電話番号】 03-6721-9848
 【営業時間】 10:00~22:00 (完全予約制)
 【受付時間】 10:00~20:00
 【定休日】 不定休
 【最寄駅】 JR恵比寿駅から徒歩1分
 【駐車場】 駅前のコインパーキングをご利用ください

PageTop



恵比寿 腰痛 産後の骨盤矯正 「恵比寿クリニーク」
  • 住所:〒150-0013
    東京都渋谷区恵比寿1-8-3 恵比寿リバストーンハイム 6F
  • 電話:03-6721-9848