品川区お客様の声【産後骨盤矯正であぐらが掛ける様になりました】 - 恵比寿クリニーク整体院

HOME > スタッフブログ > 品川区お客様の声【産後骨盤矯正であぐらが掛ける様になりました】

品川区お客様の声【産後骨盤矯正であぐらが掛ける様になりました】

2016年10月02日

1度で楽になり、続けることで 普段の生活も楽になりました!!
T様 35歳 会社員の方

takadasan.jpg

産後あぐらがかけなくなり、骨盤の歪みを認識して
あわてて来ましたが、1度で楽になり、続けることで
普段の生活も楽になりました。
整体と聞くと『痛そう!!』と思ってましたが
全く痛くなく、リラックスして受けられました
先生とのおしゃべりも楽しく、体も楽になり
とても良かったです。
 

こちらのお客様は産後4が月でのご来院。
主に産後からの腰痛、骨盤の歪み、骨盤の開きでのご相談でした。
また、特徴的な歪みとして『産後から右のあぐらが掛けない』状態も
ありました。
 
腰痛に関しては『椅子に座って立つ時の痛み』、『抱っこしている時の痛み』が
日常生活で頻繁に出ている状態というお話を伺いました。
 
初回の施術は腰痛に対する基本的なアプローチと右臀部、
股関節であぐらをかけなくしている原因を探りながら行いました。
一口にあぐらが掛けないといっても様々な状態や歪みに起因している
事も考えられるので簡単ではありません。
 
あぐらが掛けない側の鼠径部と腰の筋肉を
弛めたところ、幾分動きが滑らかになりましたので股関節の動きが悪いところを調整しました。

2回目にお越しの際には
「腰がずいぶん楽になりました」という事で
経過はとても良好でした。
腰痛には重度の方もいらっしゃるので
恵比寿クリニークでは3回~5回の骨盤矯正で
様子をみて頂いていますが初回から大幅な改善がある方も多いです。

腰痛への反応が良かったので、
右あぐらの問題へとメインをシフトして行きました。
腰の筋肉、背中の筋肉を弛めていくと
さらに柔軟性が出てきたのでさらにお尻の筋肉を
弛めていくと施術後には胡坐(あぐら)がけるようになっていました。
胡坐が掛けない人は主に股関節を外側に旋回させる事ができない
問題が発生している事が多いです。
実際にT様もお尻の筋肉、殿筋群がガチガチに凝り固まっていました。
(ちなみにこの様な症状はマッサージやストレッチでは逆に悪くして
しまう人が多いので安易な自己流ストレッチはお薦めできません)
 
「腰痛」と「あぐら」の2つの問題が3回目ぐらいで解決していたので
最初にサラッとお話頂いていたきつくなったズボンを締める矯正に
シフトしていきました。
骨盤と周りの状態を確認しながら幅を狭められそうな部位を
丁寧に操作していきました。
次の回までにきついズボンを確認して下さいとお願いしていたのですが
5回目の施術前に「全部、きつくなくなりました」とご報告頂きました。
 
産後骨盤矯正、骨盤矯正、猫背矯正について、
「1回1回の間隔はどれくらいのペースがよいですか?」と
ご質問頂く事が多くございますが1週間~2週間前後のペースを推奨して
おります。
これに加えて、腰痛がひどい場合は1週間に1度のペースを推奨、
逆に「産前のズボンが穿ける様になって安定した場合」は2、3週間あけても
大丈夫です。
 
T様も通われている途中に2週間程、ご実家に帰られていましたが
上記の様にしっかりと結果が出ております。
何よりお身体が楽になって良かったです!!
私も明るいT様とのおしゃべりが毎回楽しみでした♪
ご来院、ありがとうございました。

産後きつくて穿けなかったジーンズ、 パンツが穿ける様に!!
SS様 41歳 会社員の方

saekisan.jpg
 
産後きつくて穿けなかったジーンズ、
パンツが穿ける様になりました。
腰の痛みも軽減されていきました。
 

ご妊娠中+13kgの体重増加。
●ご出産後は体重が落ちてきて残り3kgまで戻ってきたが
もともとタイトなズボンは入らない。
●お腹が出たままになってしまっている。
 
●もともとご妊娠前から腰が弱く、ぎっくり腰もやったことがあり
産後からは抱っこや授乳中に腰痛を感じている

S様はご高齢出産に加えてご妊娠前からぎっくり腰や腰痛が
あるというお話でしたので腰痛のケアから着手していきました。
 
姿勢検査をしてみると腰痛持ちのママさんに多い反り腰の状態でした。
ブログ読者の方で『仰向けに寝た時に腰が浮いてしまうので痛くて寝れない』
という人は同じ様な状態かも知れませんが腰痛持ちの方によく見られます。
痛くて眠れないという人は横向きに寝るなど体勢を変えるなど
痛くない姿勢を探しながら寝ると負担が少ないです。
腰の筋肉に加えてお腹の筋肉も緊張していたのでお腹側の筋肉から
施術しました。
 
緊張している筋肉ほど、触れると痛みを発するのですが
少し触れただけでも痛いという状態でしたので慎重に施術を開始、
筋肉が弛む様にアメリカの整体を施して行くとお腹の筋肉の
緊張が弛んでいきました。
この作業を3回ほど繰り返すと触れた時の痛みは全くなくなり、
仰向けに寝た時に浮いていた背中がピッタリとベッドについて
驚きになっていました。
この状態だと、仰向けに寝るのも苦ではありません。
 
2回目にお越しの際に状態を伺うと
初回の後、しばらく調子が良かったが
また痛みが出たとの事でしたが
最初と比べると楽になっている状態。
通常、腰痛の施術は段階をおって
少しずつ痛みが出ない状態が長くキープ
できる様になっていくので想定内です。

前回と同じ筋肉をゆるめていくと
同じ筋肉でも容易に弛められましたので
新たに背部の筋肉を弛める事ができました。
背中からお尻の筋肉に柔軟性が戻れば
日常の腰痛はぐっと楽になってきます。
S様の腰痛も徐々に軽減されていきました☆

次の回からは痛みのケアが一段落ついたので
タイトなズボンが入る様に当院オリジナルの
技術で産後の骨盤を締めていきました。

ご妊娠中にかなり開いていたらしく、
閉まらないボタンまで閉まるようになり
何よりでした。
S様にはマラソンのお話、旅行のお話など
為になるお話をお聞きでき私も勉強になりました♪
ご来院ありがとうございました。

 



ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら


「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典

電話・メールでのお問合せはこちら

電話: 03-6721-9848
メールでのお問合せ

「恵比寿クリニーク」へのお電話はこちら
 【住 所】 〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-8-3
恵比寿リバストーンハイム 6F
 【電話番号】 03-6721-9848
 【営業時間】 10:00~22:00 (完全予約制)
 【受付時間】 10:00~20:00
 【定休日】 不定休
 【最寄駅】 JR恵比寿駅から徒歩1分
 【駐車場】 駅前のコインパーキングをご利用ください

PageTop



恵比寿 腰痛 産後の骨盤矯正 「恵比寿クリニーク」
  • 住所:〒150-0013
    東京都渋谷区恵比寿1-8-3 恵比寿リバストーンハイム 6F
  • 電話:03-6721-9848